よっぽどのお金持ちなら別ですが、

ほとんどの方は、住宅を購入したら「住宅ローン」を組むと思います。

様々な金融機関を比較して、やっと決断した住宅ローンの金融機関!

早速、具体的な内容の相談に入っていくわけですが、

今の住宅ローンの種類は、色々なタイプがあると思います。

そこで、まず悩んでしまうのが、

「固定金利」にするか「変動金利」にするかですよね。

固定金利にしますと、5年または10年間は、

世の中がどのような状態になっても、金利は影響されませんから、

安心といえば安心です。

しかし、変動金利に比べて、

高い金利を払わなければいけないというデメリットがあります。

私が住宅ローンを組む時も、かなり悩んだものです。

何せ、将来どのように金利が動いていくのかは、誰にもわからないわけですから・・。

そして、悩みに悩んだ結果、我が家は「変動金利」に決定したのです。

その理由は、銀行員さんのこのようなお話しからでした。

「今の世の中は不景気が続いています。そして、今度も急には回復しないと思います」と。

そのお話しを聞いたのが、約15年前でしょうか。

そして、今も住宅ローンの変動金利は、当時のままとても低い水準です。

万一金利が高くなった場合のために、

我が家の住宅ローンの総額を、2分割にしたのです。

こうすることで、もし金利が上がってきたら、

ローンの半分だけ固定金利に変更して、様子を見ていくことができるからです。

そしてマイナス金利となった今、15年前に借りたローンを借り換えしてみようと言う事になり、

近所の大手銀行へ行ってみました。

すると、今まで毎月12万円近く返済していた支払いが10万円まで安くなり

総支払額がなんと500万円も安くなりました!

少なくなった借入残高で傷んできた外壁、屋根のリフォームを

しようかと夫と相談しています。

面倒くさそう。。。なんて思って借り換えを迷っている人がいたら是非一回

お近くの銀行へ行ってみる事をお勧めします。

<広告>
ショッピングカート設置驚愕頭部相互リンクダイレクト心の童話相互リンク募集サイトMY2-Link女性の人生seoリンクオーディオ相互リンク募集中貯蓄主婦の在宅ワーク童話集全身脱毛どこがいい英語上達の秘訣